OpenSolaris 2008.11 ブート環境の管理
戻る 次へ
第 1 章

ブート環境の紹介

ブート環境とは、OpenSolarisTM オペレーティングシステムのブート可能なイメージと、そのイメージにインストールされたほかのアプリケーションソフトウェアを加えたものです。システム上に複数のブート環境を維持することができ、各ブート環境にそれぞれ異なるソフトウェアバージョンをインストールすることもできます。

システムに OpenSolaris の初期インストールを行うと、ブート環境が 1 つ作成されます。システムで追加のブート環境を管理するには、beadm(1M) ユーティリティーを使用します。

戻る 次へ