OpenSolaris 2008.11 の新機能


1. はじめに

OpenSolaris 2008.11 は、ユーザー、開発者、およびデプロイヤに強力で完全なオペレーティング環境を提供する OpenSolaris オペレーティングシステムの最新リリースです。OpenSolaris は高いセキュリティー、安定性、およびスケーラビリティーを誇るシステムです。OpenSolaris OS は無償で再頒布できるオープンソースソフトウェアで、ユーザーが現代のコンピュータ環境に望むあらゆるツールを提供しています。これらのツールは、デフォルトでインストールされる場合と、オンラインのネットワークパッケージリポジトリに用意されている場合があります。

OpenSolaris 2008.11 を今すぐダウンロードしてください。

2. ユーザー向けの新機能


2.1 デスクトップ関連


2.1.1 GNOME 2.24

10 月に GNOME コミュニティーでは、無償のオープンソースデスクトップ環境の優れた最新バージョンがリリースされました。これには、多数のバグ修正やユーザーから要望された改善が加えられています。これらの多くは、すべてではありませんが OpenSolaris 2008.11 に適用されています。改善点の詳細なリストについては、GNOME 2.24 リリースノートを参照してください。

2.1.2 時間の経過とともにファイルに加えられる変更の確認

ZFS ファイルシステムでユーザー個人のファイルの定期的なスナップショットを自動的に作成します。スナップショットが作成されたら、ファイルマネージャーの Time Slider 機能を使用して、時間の経過とともにファイルに加えられた変更を参照したり、変更を元に戻したりすることができます。詳細は、Erwann Chénedé のブログを参照してください。

2.1.3 接続してすぐに印刷

日常的に使用するプリンタの管理を容易にするために、このリリースには新しい印刷マネージャーが追加されています。現時点では、ローカルに接続された USB プリンタの自動検出が追加されていますが、将来のリリースでは CUPS のサポートも計画されています。詳細は、Presto プロジェクトおよび Ghee Teo のブログを参照してください。

2.1.4 Firefox 3 ブラウザでより安全に Web 閲覧

これまでで最良の Firefox リリースを使用して Web をブラウズできます。より高速で、セキュリティーが向上しており、カスタマイズも可能です。

最新の Firefox 3 リリースに備えられている Awesome バーなどのすべての機能と、この Web ブラウザで使用できるすべてのアドオンを使用してみてください。

2.1.5 Songbird によるオープンミュージック

Songbird は、Mozilla の XULRunner プラットフォーム上に構築されたフリーソフトウェアのメディアプレイヤーおよび Web ブラウザで、ソフトウェアパッケージリポジトリに追加されています。さまざまなアドオンを使用して、Songbird の機能を拡張したり、メディア再生機能をカスタマイズしてみてください。

Songbird を実行するには、 SUNWsongbird パッケージをリポジトリからインストールする必要があります。

2.1.6 デスクトップ検索

Tracker は、ユーザー個人のデータをすばやく簡単に検索できるように、データに関する情報とメタデータを抽出するために設計されたツールです。Tracker を使用すれば、ファイルをどこに置いたか覚えておく必要がなくなります。ドキュメント内の語句や曲のアーティストなど、ファイルに関する何らかの情報さえ覚えていれば、ファイルを見つけることができます。このようなことができるのは、Tracker は名前と場所を使用した従来の方法でファイルを検索するだけでなく、ファイルの内容とメタデータも検索するためです。

Tracker は、電子メールやインスタントメッセージの会話なども含め、さまざまなファイル形式とメディア形式をサポートしています。

2.1.7 OpenOffice.org 3 による生産性の向上

OpenOffice.org 3 は、オープンソースの優れたオフィスソフトウェアスイートの最新リリースで、ワードプロセッサ、表計算ドキュメント、プレゼンテーション、グラフィックス、データベースなどを備えています。ユーザーのあらゆるデータを国際的なオープンスタンダード形式で保存し、ほかの一般的なオフィスソフトウェアパッケージで作成されたファイルの読み取りと書き込みも行うことができます。OpenOffice.org 3 では、向上した Microsoft Office 2007 形式のインポートフィルタや、新しい表示スタイルでの PDF 編集など、多数の新機能を利用できます。

OpenOffice.org を実行するには、 openoffice パッケージをリポジトリからインストールする必要があります。

2.1.8 Gobby による共同作業

Gobby は、単一セッションでの複数のドキュメント、およびマルチユーザーチャットをサポートする共同作業用テキストエディタです。ユーザーのセッションにほかのユーザーが接続して各自の色を選択し、共有を開始できます。

2.1.9 Transmission によるトレントのダウンロード

Transmission は、OpenSolaris に新たに追加された使いやすい BitTorrent クライアントです。トレントファイルを開いてダウンロードを開始してください。

2.2 RAM への保存停止と復元再開

最新の OpenSolaris 2008.11 では、ノートパソコンで RAM への保存停止が可能です。

次に示すいくつかのプラットフォームには、RAM への保存停止と復元再開を行うための限定的なサポートがデフォルトで追加されています。単純なキーバインドを使用するかノートパソコンを閉じることによって、システムはスリープ状態になります。ほかのプラットフォームでは、ハードウェアによっては動作する場合があります。保存停止と復元再開の詳細な方法、および使用しているプラットフォームがサポートされているかどうかについては、Randy Fishel のブログを参照してください。

ベンダーモデル
ToshibaTecra M8、Tecra M9、Tecra M10、Tecra A9、Satellite A205、Portege R500
Lenovo64608VU、889703U
Dell Inc.Latitude D630、Precision M4300
Sun MicrosystemsUltra 24、Ultra 40 Workstation、Ultra 20 Workstation

GNOME 電源管理ツールはシステムを監視して、バッテリの残量低下をユーザーに通知し、画面の明るさを調整します。Power TOP を使用してみれば、システムが CPU の電源管理機能によってどれほど恩恵を受けているかがわかります。

2.3 Image Packaging

Image Packaging System (IPS) は OpenSolaris 2008.05 で最初に導入されて以来、継続的に進化してきました。現在では、向上した検索機能とネットワークリポジトリのミラー化がサポートされ、クライアント API の第 1 段階が追加されています。

2.3.1 Package Manager

Package Manager には大幅な改善が加えられています。新しいパッケージオーソリティーを追加するためのサポート、パッケージのアップグレード時にブート環境をすばやくアクティブにして切り替えるためのブート環境管理が追加され、検索とパフォーマンス、およびパッケージの分類が向上しています。

2.3.1 更新の通知

OpenSolaris 2008.11 では、新しい更新サービスが追加されています。このサービスにより、ネットワークパッケージリポジトリで更新が利用可能になるとユーザーは通知を受け取り、更新を簡単にダウンロードしてシステムにインストールすることができます。

2.3.2 新しいリポジトリで新しいソフトウェアを!

OpenSolaris 2008.11 リリースと連携して、追加のソフトウェアパッケージを格納する一連の新しいリポジトリが導入されています。新しいリポジトリを追加するには、Package Manager の「設定」>「リポジトリの編集」メニュー項目を使用するか、 コマンド行で pkg set-authority を使用します。

リポジトリ内容
http://pkg.opensolaris.org/release release リポジトリは、OpenSolaris の新しいユーザーのデフォルトオーソリティーになりました。このリポジトリは低頻度で更新され、OpenSolaris の新リリースとともに 6 か月ごとにマイルストーン更新を受け取るようになります。このようなマイルストーン更新の前に、ユーザーがインストールできる重要なバグ修正、セキュリティー更新、および新しいソフトウェアが提供される場合もあります。
http://pkg.opensolaris.org/contrib contrib リポジトリは、release リポジトリにはまだ含まれていないソフトウェアをコミュニティーメンバーがバイナリパッケージの形式で提供できるようにする新しいリポジトリです。このリポジトリは、ソフトウェアの品質と有用性を評価し、そのレビューに基づいて今後 release リポジトリに追加するためのステージングの場所として機能します。
http://pkg.opensolaris.org/dev developer リポジトリは、OpenSolaris の次期バージョンのステージングリポジトリとして機能する新しいリポジトリです。2 週間ごとに更新されるこのリポジトリには、OpenSolaris で利用可能な最新の優れたソフトウェアが格納されます。ただし、これらのソフトウェアは release リポジトリほどの品質には達していない可能性があります。
http://pkg.sun.com/opensolaris/extra extra リポジトリは、sun.com でホストされている新しいリポジトリで、ライセンスのため再頒布できないソフトウェアを提供します。たとえば、VirtualBox や Firefox 用 Flash プラグインなどがあります。ユーザーは、更新された証明書を自分のパッケージマネージャーに渡して承認を受けることにより、このリポジトリに無償でアクセスできます。
https://pkg.sun.com/opensolaris/support support リポジトリは、最新のバグ修正と更新を提供するリポジトリです。現在 Sun のサポートに登録しているユーザーは、このリポジトリにアクセスできます。

2.4 アクセシビリティー対応のインストール

OpenSolaris 2008.11 では、アクセシビリティー対応のインストールのサポートが向上しています。ユーザーは、LiveCD 環境を起動する際に、(eSpeak 音声合成エンジンを使用する) スクリーンリーダーや画面拡大機能を GRUB 画面から利用できます。この機能はまだ開発の初期段階ですが、以降のリリースに追加し、特殊なニーズを持つ人々のユーザーエクスペリエンスを向上させたいと思います。

2.5 Network Auto-magic

ローカルネットワークを自動的に検出して接続するために、いくつかの改善が加えられています。WPA モードをサポートするワイヤレスドライバの増加に伴い、OpenSolaris 2008.11 は「そのままで動作する」状態に近づいています。

2.6 向上したハードウェアサポート


2.6.1 SD カードとマルチメディアカード

一部のモデルのノートパソコンで、スロットから直接 SD カードやマルチメディアカードメディアを読み取るためのサポートが追加されています。使用しているノートパソコンがそのようなモデルに含まれているかどうかを調べるには、prtconf -vp の出力結果の中に pciclass,0805 を探すとよいでしょう。

2.6.2 オーディオサポート

新しい audiohd ドライバの導入に伴い、より多くのノートパソコンでオーディオが動作するようになりました。次世代オーディオ体験を向上させるために、Boomer プロジェクトの一部として現在も開発作業を続けています。

2.6.3 グラフィックカードのサポート

いくつかの新しいグラフィックカードが、初期状態のままでサポートされるようになりました。

ベンダーモデル
IntelG43、G45、Q43、Q45、GM 45 Express
MatroxG200WB、G200EV
Nvdia (高速化 nvidia ドライバ)Quadro FX 3600M、FX 770M、NVS 150M、NVS 160M
Nvidia (オープンソース nv ドライバ)GeForce 8400 SE、8600 GS、8800 GTS、8800M GTS、8800M GTX、9200M GS、9300 GS、9300M G、9300M GS、9400 GT、9500 GT、9500M G、9500M GS、9600 GS、9600 GSO、9600M GS、9600M GT、9650M GS、9700M GTS、9800 GT、9800 GTK+、9800 GTX、9800 GX2、9800M GTS、GTX 260、GTX 280。Quadro FX 3600M、NVS 150M、NVS 160M
ATI Radeon (radeonhd ドライバ)Radeon HD 3450、HD 3470。Mobility Radeon HD 3400、HD 3600

3D の高速化と視覚効果を可能にする Direct Rendering (DRI) のサポートが、より多くの Intel グラフィックスモデルおよび一部の ATI Radeon モデルに提供されるようになりました。詳細は、OpenSolaris DRI プロジェクトを参照してください。

バンドルされている nvidia 高速化グラフィックドライバでは、いくつかのデバイスのサポートがレガシー R173 ドライバに移動されています。このようなチップセットを使用している場合、デフォルトでは、バンドルされている nv オープンソースドライバで実行されます。完全な 2D/3D 高速化 (およびほかの高度な機能) が必要な場合は、 NVDAgraphics パッケージをアンインストールし、R173 レガシードライバを www.nvidia.com からインストールしてください。

2.7 高速なグラフィカルリブート

デフォルトでは有効になっていませんが、OpenSolaris 2008.11 では高速リブートが可能になったため、完全なリブートよりも大幅に時間を短縮できます。この機能を有効にする方法の詳細については、Sherry Moore のブログを参照してください。グラフィカルブートの第 1 段階の導入によりブートメッセージが表示されなくなったことと相まって、OpenSolaris のユーザーエクスペリエンスはますます向上しています。

2.8 使い慣れた環境

ほかのオペレーティングシステムとの親しみやすさは OpenSolaris 2008.05 リリースの主要目標でした。引き続きこの目標に向かった結果、top、sudo、および slocate が導入されています。不足していた多くのマニュアルページも提供されたので、ユーザーはこれらを利用して OpenSolaris 環境について学ぶことができます。

3. 管理者向けの新機能


3.1 Open Storage

OpenSolaris 2008.11 は、ユーザーのストレージニーズに対応した世界初のオープンソースオペレーティングシステムです。

3.1.1 COMSTAR

OpenSolaris 2008.11 には COMSTAR プロジェクトの第 1 段階が導入されています。これにより、任意の OpenSolaris ホストを SCSI ストレージデバイスまたはターゲットに変換して、任意のイニシエータホストからアクセスできるようにすることができます。現時点ではファイバチャネルだけがサポートされていますが、iSCSI ポートプロバイダが developer リポジトリでまもなく提供されます。詳細は、『COMSTAR Administration Guide』を参照してください。

3.1.2 ストレージプロファイル

OpenSolaris 2008.11 には、新しい一連のストレージプロファイルが追加されています。これらは、ネットワーク接続ストレージ (NAS) システムまたはマルチプロトコルストレージサーバーを設定する場合に役立ちます。

  storage-nas パッケージプロファイルをインストールすると、NFS サーバー、iSCSI ターゲット、SMB/CIFS 互換性、NDMP 管理、およびウイルススキャンサービスを設定するためのパッケージが追加されます。オープンソース界の多くでは Samba プロジェクトを利用して Microsoft との相互運用性を実現していますが、OpenSolaris は独自のカーネルベースのソリューションを備えています。

  storage-server パッケージプロファイルをインストールすると、NAS プロファイルのすべてのソフトウェアに加え、オープンストレージプラットフォームの一部であるほかの多くのパッケージ (ファイバチャネル、マルチパスのサポート、管理など) が追加されます。

ストレージに関する最新のニュースや情報を入手するには、OpenSolaris Storage コミュニティーを参照してください。

3.2 自動化されたインストール

自動インストーラは、OpenSolaris 2008.11 のネットワークインストールおよびローカルインストールをサポートする企業向けの新しい技術であり、1 つのインストール仕様を複数のシステムに適用することができます。インストールサービスを作成して Web サーバーで提供し、クライアントマシンがサーバーに接続して自分の仕様に一致するインストールマニフェストを検索できるようにします。詳細は、「Getting Started with the Automated Installer」ガイドを参照してください。

自動インストーラを実行するには、 SUNWauto-install パッケージをリポジトリからインストールする必要があります。

4. 開発者向けの新機能


4.1 NetBeans 6.5 IDE による開発

NetBeans IDE 6.5 を使用すると OpenSolaris の開発が簡単になります。これは Sun の定評あるオープンソース IDE で、C/C++、Java、および多数の動的言語のサポートを特徴としています。開発者はこれを使用して、Web アプリケーション、企業向けアプリケーション、およびデスクトップアプリケーションを OpenSolaris 上で、または OpenSolaris 向けに、すばやく作成できます。

NetBeans を実行するには、 netbeans パッケージをリポジトリからインストールする必要があります。

4.2 Eclipse IDE による開発

または、Eclipse IDE を使用してみることもできます。そのためには、 eclipse パッケージをリポジトリからインストールする必要があります。

4.3 向上した Web スタック

OpenSolaris Web スタックが改善され、既存コンポーネントの新しいバージョンだけでなく、DrupalDjango といったいくつかの新しいフレームワークが追加されています。いくつかのフレームワークには DTrace プローブも追加されています。これにより、ユーザーは Web アプリケーションのパフォーマンス向上のためにアプリケーションを動的に追跡することができます。 

4.4 ディストリビューションコンストラクタ

ディストリビューションコンストラクタは、事前構成済みのブート可能な OpenSolaris イメージを作成するためのコマンド行ツールです。このツールはインストールマニフェストファイルを入力として受け取り、マニフェストに指定されているパラメータに基づいて ISO イメージを出力します。開発者は、追加パッケージを選択してイメージに追加することにより、ISO イメージの内容を変更することができます。また、デフォルトのシステム設定を変更して、再頒布可能なカスタムの ISO イメージまたは USB イメージを作成することもできます。詳細は、「Getting Started with the Distribution Constructor」ガイドを参照してください。

ディストリビューションコンストラクタを実行するには、 SUNWdistro-const パッケージをリポジトリからインストールする必要があります。

5 国際化


5.1 入力方式

入力方式の新しい選択肢として SCIM (Smart Common Input Method) が追加されています。これにより、日本語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語、アムハラ語、アラビア語、タイ語、ベトナム語、ロシア語、ネパール語、およびインド系言語 (ベンガル語、グジャラート語、カンナダ語、マラヤラム語、パンジャブ語、タミール語、テルグ語など) がサポートされます。

5.2 新しい言語

インドネシア語、カザフ語、マレー語、ウクライナ語、およびベトナム語の新しい言語サポートが追加されています。

6 新しいパッケージ

OpenSolaris 2008.05 のリリース以降、次に示すパッケージが新たにリポジトリに追加され、OpenSolaris 2008.11 で利用できるようになりました。このリストには、OpenSolaris 2008.05 以降に更新された一連のパッケージは含まれていません。

パッケージ名説明
FSWxorg-fonts-coreX.Org Foundation X11 コアフォント
FSWxorg-fonts-cyrillicX.Org Foundation X11 キリル文字フォント
FSWxorg-fonts-daewooX.Org Foundation X11 Daewoo 韓国語フォント
FSWxorg-fonts-ethiopicX.Org Foundation X11 エチオピア諸語フォント
FSWxorg-fonts-iso8859-10X.Org Foundation X11 iso8859-10 フォント
FSWxorg-fonts-iso8859-13X.Org Foundation X11 iso8859-13 フォント
FSWxorg-fonts-iso8859-14X.Org Foundation X11 iso8859-14 フォント
FSWxorg-fonts-iso8859-16X.Org Foundation X11 iso8859-16 フォント
FSWxorg-fonts-iso8859-2X.Org Foundation X11 iso8859-2 フォント
FSWxorg-fonts-iso8859-3X.Org Foundation X11 iso8859-3 フォント
FSWxorg-fonts-iso8859-4X.Org Foundation X11 iso8859-4 フォント
FSWxorg-fonts-iso8859-9X.Org Foundation X11 iso8859-9 フォント
FSWxorg-fonts-jiskanX.Org Foundation X11 jiskan 日本語フォント
FSWxorg-fonts-syriacX.Org Foundation X11 シリア語フォント
FSWxorg-fonts-veraBitstream Vera フォント
SUNWPython25Python インタプリタ、ライブラリ、ユーティリティー
SUNWapch22m-php52Apache Web Server 用の PHP サーバー 5.2.6 モジュール
SUNWapr13Apache Portable Runtime (APR) 1.3 開発
SUNWapr13docApache Portable Runtime (APR) 1.3 ドキュメント
SUNWapu13-ldapApache Portable Runtime ユーティリティー (APR-util) 1.3
SUNWapu13Apache Portable Runtime ユーティリティー (APR-util) 1.3
SUNWapu13dbd-mysqlApache Portable Runtime ユーティリティー (APR-util) 1.3
SUNWapu13dbd-pgsqlApache Portable Runtime ユーティリティー (APR-util) 1.3
SUNWapu13dbd-sqliteApache Portable Runtime ユーティリティー (APR-util) 1.3
SUNWapu13docApache Portable Runtime ユーティリティー (APR-util) 1.3
SUNWarcmsrAreca SAS/SATA RAID ドライバ
SUNWauto-installSUNW 自動インストーラ
SUNWavantAvant Window Navigator - 完全にカスタマイズ可能
SUNWbeadmbeadm アプリケーション
SUNWbluefishBluefish, a powerful editor for experienced web
SUNWbraseroGnome CD/DVD 書き込み機能
SUNWcheeseCheese - 写真撮影用の GNOME アプリケーション
SUNWcontact-lookup-applet連絡先検索アプレット
SUNWcups-libsCUPS (実行時ライブラリ)
SUNWcupsCUPS
SUNWcxwsvrSimplified Chinese X Window System Screen
SUNWdbus-libsメッセージに基づく単純な IPC ライブラリ - クライアント
SUNWdcopySun dcopy DMA ドライバ
SUNWdcrawdcraw - Linux での RAW デジタル写真のデコード
SUNWddu-l10nDevice Driver Utility(DDU) のローカライズ版
SUNWdesktop-cachedesktop-cache is a set of SMF services used to
SUNWdesktop-other-l10n-csデスクトップのその他メッセージファイル (チェコ語)
SUNWdesktop-other-l10n-deデスクトップのその他メッセージファイル (ドイツ語)
SUNWdesktop-other-l10n-esデスクトップのその他メッセージファイル (スペイン語)
SUNWdesktop-other-l10n-extraデスクトップのその他メッセージファイル (追加の言語)
SUNWdesktop-other-l10n-frデスクトップのその他メッセージファイル (フランス語)
SUNWdesktop-other-l10n-huデスクトップのその他メッセージファイル (ハンガリー語)
SUNWdesktop-other-l10n-itデスクトップのその他メッセージファイル (イタリア語)
SUNWdesktop-other-l10n-jaデスクトップのその他メッセージファイル (日本語)
SUNWdesktop-other-l10n-koデスクトップのその他メッセージファイル (韓国語)
SUNWdesktop-other-l10n-noinstデスクトップのその他メッセージファイル (追加の言語)
SUNWdesktop-other-l10n-plデスクトップのその他メッセージファイル (ポーランド語)
SUNWdesktop-other-l10n-ptBRデスクトップのその他メッセージファイル (ポルトガル語)
SUNWdesktop-other-l10n-rtlデスクトップのその他メッセージファイル (右から左に記述する言語)
SUNWdesktop-other-l10n-ruデスクトップのその他メッセージファイル (ロシア語)
SUNWdesktop-other-l10n-svデスクトップのその他メッセージファイル (スウェーデン語)
SUNWdesktop-other-l10n-zhCNデスクトップのその他メッセージファイル (簡体字中国語)
SUNWdesktop-other-l10n-zhHKデスクトップのその他メッセージファイル (香港)
SUNWdesktop-other-l10n-zhTWデスクトップのその他メッセージファイル (繁体字中国語)
SUNWdesktop-search-firefoxデスクトップ検索ツール - firefox 拡張ファイル
SUNWdesktop-search-thunderbirdデスクトップ検索ツール - thunderbird 拡張ファイル
SUNWdesktop-searchデスクトップ検索ツール
SUNWdexwsvrドイツ語 X ウィンドウシステムスクリーンセーバー/ロック機能
SUNWdialogdialog - シェルのダイアログボックスを表示します
SUNWdiffstatdiffstat - diff のヒストグラムを表示します
SUNWdistro-constDistribution Constructor ファイル
SUNWemlxsEmulex-Sun LightPulse ファイバチャネルアダプタ
SUNWerlang-docErlang/OTP R12B-1 ドキュメント
SUNWerlangErlang/OTP R12B-1
SUNWespeakeSpeak - compact open source software speech
SUNWesxwsvrスペイン語 X ウィンドウシステムスクリーンセーバー/ロック機能
SUNWfetchmailFetchmail メール取得・転送ユーティリティー
SUNWfrxwsvrフランス語 X ウィンドウシステムスクリーンセーバー/ロック機能
SUNWgawkgawk - awk の GNU 実装
SUNWghostscriptGPL Ghostscript
SUNWgnome-a11y-speech-espeakGNOME 音声合成エンジン - eSpeak Synthesis
SUNWgnome-camera-img-editor-pluginGNOME digital camera tool plugin for
SUNWgnome-commanderGNOME Commander ファイルマネージャー
SUNWgnome-gvfsGNOME 仮想ファイルシステムフレームワーク
SUNWgnome-img-editor-help-plGimp オンラインヘルプ (ポーランド語)
SUNWgnome-l10ndocument-noinstGNOME ドキュメントファイル (追加の言語)
SUNWgnome-l10nmessages-noinstGNOME software message files for extra
SUNWgnome-nettoolGNOME ネットワークツール
SUNWgnome-power-managerデスクトップユーザー向けの GNOME Power Manager ユーティリティー
SUNWgnome-themes-hiresGNOME テーマ - 高解像度アイコン
SUNWgnome-time-sliderGNOME 用 Time Slider ZFS スナップショット管理
SUNWgnu-emacs-elGNU emacs LISP (.el) ファイル
SUNWgnu-emacs-gtkGNU emacs binaries with X11 support (GTK
SUNWgnu-emacs-noxGNU emacs バイナリ。X ウィンドウシステムなし
SUNWgnu-emacs-xGNU emacs binaries with X11 support (Xaw
SUNWgnu-emacsGNU emacs コア
SUNWgnu-gettextGNU gettext
SUNWgnu-gperfGNU gperf - 完全ハッシュ関数ジェネレータ
SUNWgnu-mcGNU Midnight Commander ファイルマネージャー
SUNWgobby共同作業用テキストエディタ
SUNWgqviewGQview - イメージブラウザ
SUNWgroffGNU roff テキスト書式設定
SUNWgsedgsed - GNU implementation of sed, the Unix
SUNWgtkspellGtkspell provides word-processor-style
SUNWhkxwsvrTraditional Chinese X Window System Screen
SUNWhxgeSUN 10Gb hxge NIC ドライバ
SUNWhxwsvrTraditional Chinese X Window System Screen
SUNWilmbase高ダイナミックレンジをサポートするためのライブラリ
SUNWinstalladm-toolsSUNWinstalladm-tools
SUNWipkg-brandipkg ブランド
SUNWipkg-gui-l10nImage Packaging System 用 GUI - l10n
SUNWipkg-umImage Packaging System 用 Update Manager
SUNWirciiInternet Relay Chat クライアント
SUNWirssiirssi - 端末ベースの IRC クライアント
SUNWitxwsvrイタリア語 X ウィンドウシステムスクリーンセーバー/ロック機能
SUNWiwhIntel(R) WiFi Link 5100/5300 ドライバ
SUNWixgbeIntel 10GbE PCIE NIC ドライバ
SUNWjdoc日本語ドキュメントツール
SUNWjhrtJavaHelp ランタイム
SUNWjrubyJRuby
SUNWjxwsvr日本語 X ウィンドウシステムスクリーンセーバー/ロック機能
SUNWkxwsvr韓国語 X ウィンドウシステムスクリーンセーバー/ロック機能
SUNWlang-deDEドイツ語 (ドイツ) 言語サポート
SUNWlang-enUS英語 (アメリカ合衆国) 言語サポート
SUNWlang-esESスペイン語 (スペイン) 言語サポート
SUNWlang-frFRフランス語 (フランス) 言語サポート
SUNWlang-idインドネシア語言語サポート
SUNWlang-kkカザフ語言語サポート
SUNWlang-msマレー語言語サポート
SUNWlang-ukウクライナ語言語サポート
SUNWlang-viベトナム語言語サポート
SUNWlcmsLittle Color Management System
SUNWlftplftp - 高度なファイル転送プログラム
SUNWlibcanberraXDG サウンドテーマを使用したイベントサウンド API
SUNWlibdatrielibdatrie
SUNWlibffiForeign Function Interface ライブラリ
SUNWlibgofficegoffice - API の主要ドキュメントセット
SUNWlibgsfGNOME Structured File ライブラリ
SUNWlibmemcachedlibmemcached
SUNWlibmikmodlibmikmod - Unix 用の移植性のあるサウンドライブラリ
SUNWlibmngMultiple Image Network Graphics ライブラリ
SUNWlibnetlibnet
SUNWlibpcaplibpcap - パケット取り込みライブラリ
SUNWlibrsynclibrsync - software library that implements the
SUNWlibsoupLibsoup is an HTTP client/server library for
SUNWlibtasn1Tiny ASN.1 ライブラリ
SUNWlibthailibthai
SUNWlibxmlpplibxml2 XML ライブラリ用 C++ ラッパー
SUNWlighttpd14Lighttpd Web サーバー
SUNWlinkslinks - WWW テキストブラウザ
SUNWlogrotateLogrotate 3.7.1
SUNWman-l10n-jaオンラインマニュアルページ (日本語)
SUNWmegasasLSI MegaSAS RAID コントローラ HBA ドライバ
SUNWmeldmeld - グラフィカルな比較・マージツール
SUNWmemcached-javaJava プラットフォーム向け memcached クライアント
SUNWmmsMMS - メディア管理ソフトウェア
SUNWmtxメディアチェンジャーツール
SUNWmuttMutt 電子メールクライアント (1.5.17)
SUNWmysql5jdbcMySQL 用 Connector/J JDBC ドライバ 5.1.5
SUNWncursesCRT 画面の処理・最適化パッケージ
SUNWnet6A library which eases the development of
SUNWnethackNethack
SUNWnwam-managerNetwork Auto-Magic ユーザーインタフェース
SUNWo3readOpenOffice.org のスタンドアロンコンバータ
SUNWobbyネットワークテキスト編集ライブラリ
SUNWopenexr高ダイナミックレンジをサポートするためのライブラリ
SUNWopenprojプロジェクト管理ツール
SUNWpampkcs11OpenSC PKCS#11 PAM ログインツール
SUNWpangommpangomm - pango ライブラリ用 C++ ラッパー
SUNWpgbouncer-pg83pgBouncer 接続プール設定
SUNWphp52-mysqlMySQL 用 PHP 5.2.6 モジュール
SUNWphp52-pearPHP 拡張およびアプリケーションリポジトリ
SUNWphp52-pgsqlPostgreSQL 用 PHP 5.2.6 モジュール
SUNWphp52PHP サーバー 5.2.6
SUNWphp52dPHP サーバードキュメント
SUNWplannerPlanner is a project managment tool for the
SUNWplxwsvrポーランド語 X ウィンドウシステムスクリーンセーバー/ロック機能
SUNWpostgr-83-clientPostgreSQL クライアントツール
SUNWpostgr-83-contribPostgreSQL community contributed tools not part
SUNWpostgr-83-develPostgreSQL 開発ツールとヘッダーファイル
SUNWpostgr-83-docsPostgreSQL のドキュメントとマニュアルページ
SUNWpostgr-83-libsPostgreSQL クライアントライブラリ
SUNWpostgr-83-plPostgreSQL の追加の Perl、Python、および TCL サーバー
SUNWpostgr-83-serverPostgreSQL データベースサーバー
SUNWpostgr-83-tclPostgreSQL 用 Tcl バインディングライブラリ
SUNWpostgr-upgradePostgreSQL の旧バージョンからアップグレードするためのツール
SUNWpowertopPowerTOP ツール
SUNWprivoxyPrivoxy Web プロキシ
SUNWprocmailProcmail メール処理プログラム (3.22)
SUNWptxwsvrBrazilian Portuguese X Window System Screen
SUNWpycupsCUPS 用 Python 言語バインディング
SUNWpysqliteSQLite 用 Python DB-API 2.0 インタフェース
SUNWpython-cherrypyCherryPy
SUNWpython-lxmllxml
SUNWpython-notifylibnotify 用 Python バインディング
SUNWruxwsvrロシア語 X ウィンドウシステムスクリーンセーバー/ロック機能
SUNWsane-backendSANE ライブラリとバックエンド
SUNWsane-frontendSANE フロントエンド
SUNWscim-anthySmart Common Input Method フレームワーク - libanthy
SUNWscim-chewingSmart Common Input Method フレームワーク
SUNWscim-hangulSmart Common Input Method フレームワーク - libhangul
SUNWscim-pinyinSmart Common Input Method フレームワーク - Smart
SUNWscim-sunpinyinSmart Common Input Method フレームワーク - SunPinyin
SUNWscim-tables-chineseSmart Common Input Method フレームワーク - コードテーブル
SUNWscim-tables-extraSmart Common Input Method フレームワーク - コードテーブル
SUNWscim-tables-indiaSmart Common Input Method フレームワーク - コードテーブル
SUNWscim-tables-japaneseSmart Common Input Method フレームワーク - コードテーブル
SUNWscim-tables-koreanSmart Common Input Method フレームワーク - コードテーブル
SUNWscim-tablesSmart Common Input Method フレームワーク - コードテーブル
SUNWscim-thaiSmart Common Input Method フレームワーク - libthai
SUNWscimSmart Common Input Method フレームワーク
SUNWscreenGNU スクリーン
SUNWscsipSCSI/SES プラグイン
SUNWsdcardSD/MMC ドライバ
SUNWslangS-Lang ライブラリ (2.1.3)
SUNWslibGNU slib - a portable library for the
SUNWslocate中央データベースを介してシステム上のファイルを検索します
SUNWsnackTcl/Tk 用サウンドツールキット
SUNWsongbirdThe desktop media player mashed-up with the
SUNWsqlite3SQLite3
SUNWsqlite3docsSQLite3 ドキュメント
SUNWsqlite3tclSQLite3 用 Tcl バインディング
SUNWstmfSun 共通マルチプロトコル SCSI ターゲット
SUNWstunnelstunnel ルート
SUNWsudosudo
SUNWsvxwsvrスウェーデン語 X ウィンドウシステムスクリーンセーバー/ロック機能
SUNWswigSimplified Wrapper and Interface Generator (swig)
SUNWswt標準ウィジェットツールキット
SUNWtcltlsopenssl ツールキットに対する Tcl バインディング
SUNWterminator1 ウィンドウ内の複数の GNOME 端末
SUNWtgnome-l10n-ui-deGNOME Trusted Extensions ソフトウェアメッセージファイル
SUNWtgnome-l10n-ui-esGNOME Trusted Extensions ソフトウェアメッセージファイル
SUNWtgnome-l10n-ui-frGNOME Trusted Extensions ソフトウェアメッセージファイル
SUNWtgnome-l10n-ui-itGNOME Trusted Extensions ソフトウェアメッセージファイル
SUNWtgnome-l10n-ui-jaGNOME Trusted Extensions ソフトウェアメッセージファイル
SUNWtgnome-l10n-ui-koGNOME Trusted Extensions ソフトウェアメッセージファイル
SUNWtgnome-l10n-ui-ptBRGNOME Trusted Extensions ソフトウェアメッセージファイル
SUNWtgnome-l10n-ui-ruGNOME Trusted Extensions ソフトウェアメッセージファイル
SUNWtgnome-l10n-ui-svGNOME Trusted Extensions ソフトウェアメッセージファイル
SUNWtgnome-l10n-ui-zhCNGNOME Trusted Extensions ソフトウェアメッセージファイル
SUNWtgnome-l10n-ui-zhHKGNOME Trusted Extensions ソフトウェアメッセージファイル
SUNWtgnome-l10n-ui-zhTWGNOME Trusted Extensions ソフトウェアメッセージファイル
SUNWtgnome-tsol-libsGNOME Trusted Extensions ライブラリ - プラットフォーム
SUNWtgnome-tsoljdsdevmgrGNOME トラステッドデバイスマネージャー
SUNWtgnome-tsoljdslabelGNOME Trusted Extensions セッションラベルセレクタ
SUNWtgnome-tsoljdsselmgrGNOME Trusted Extensions 選択マネージャー
SUNWtgnome-tstripeGNOME トラステッドストライプ
SUNWtgnome-xagentGNOME Trusted Xagent
SUNWtoptop - top cpu を周期的に表示します
SUNWtransmissionGTK およびコンソール BitTorrent クライアント
SUNWtsclienttsclient - A frontend for rdesktop and other
SUNWttf-hanyang-ko-coreHanYang 韓国語 TrueType コアフォント
SUNWttf-hanyang-koHanYang 韓国語 TrueType フォント
SUNWttf-indic-fonts-coreインド語派 TrueType コアフォント
SUNWttf-thai-scalable拡大縮小可能なタイ語 TrueType フォント
SUNWtvncTurboVNC サーバーおよびクライアント
SUNWuralRalink RT2500USB 802.11b/g ワイヤレスドライバ
SUNWvdisk仮想ディスク
SUNWvglVirtualGL サーバー、クライアント、および診断
SUNWvirt-manager仮想マシンマネージャー
SUNWvscankrウイルススキャンサービスカーネル
SUNWw3mデスクトップ検索ツール - サポートライブラリ
SUNWwxwidgetswxWidgets クロスプラットフォーム GUI ツールキット
SUNWxchatXChat IRC クライアント
SUNWxdg-sound-themeXDG FreeDesktop サウンドテーマ
SUNWxdg-user-dirs-gtkユーザーディレクトリを処理するための GTK フロントエンド
SUNWxdtxVM ハイパーバイザ動的トレース (DTrace)
SUNWxprint-serverX ウィンドウシステムプリンタサーバー
SUNWxsaneSANE 用グラフィカルスキャンフロントエンド
SUNWxvmipaxVM PV IP アドレスエージェント
SUNWxwmodX ウィンドウシステムカーネルモジュール
SUNWxwpftX ウィンドウシステムプリンタフォント
SUNWzfs-auto-snapshotZFS 自動スナップショットサービス

7 OpenSolaris 2009.04 で導入予定の新機能

OpenSolaris 2008.11 がリリースされたばかりですが、2009 年 4 月にリリース予定の次期バージョンに向けてすでに取り組みを始めています。ネットワークの仮想化と資源制御のための Crossbow プロジェクトや、OpenSolaris 用の仮想コンソールと SPARC サポートの導入など、新しい優れたプロジェクトに注目してください。また、Network Auto-Magic、パッケージ管理、自動化されたインストール、ネットワークパッケージリポジトリでの新しいソフトウェアの提供といったよく知られたプロジェクトの継続的な改善も予定されています。